環境保全への取り組み


環境保全への取り組みKES

環境宣言 -コスモ株式会社-

基本理念

コスモ株式会社(株式会社コスモトラストを含む)は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方針

コスモ株式会社は服飾付属品(バイアステープ・モールド成型品等)及びその他商品・製品の製造・販売に係わる全ての活動とこれら商品・製品の環境影響を低減するために次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    • (1) 省エネルギー化(電力消費量の削減)
    • (2) 事務用紙使用量の削減
    • (3) 産業廃棄物の削減(布クズの廃棄量削減)
    • (4) 産業廃棄物のリサイクル推進 (RPF化比率の向上)
    • (5) 会社周辺の清掃啓発活動
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも公表します
  5. 地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、環境改善目標を設定するとともに、定期的に見直し環境マネジメントシステム活動を推進します。

改訂日:2014年5月20日 / 制定日:2003年5月20日
コスモ株式会社 最高責任者 古田 完二

環境活動

環境マネジメントシステムのKESステップ2を取得し、全社あげて環境負荷低減に取り組んでいます。

具体的には、使用電力の削減、ごみ排出量の削減、社用車のエコカーへの切替、事務用紙使用量の削減、廃棄物のRPF化、会社周辺の清掃活動に取り組んでいます。

KES活動について

コスモは、環境影響の大きいものを特定し、その特定された項目を環境改善すべき項目として「環境改善目標」を設定しています。

社員は目標達成のための計画を作成し、実行します。同時に定期的に実績を記入し進捗を管理します。環境管理責任者は結果を評価し、活動の見直しに反映させた修正などを適宜行います。

目標の設定、計画の実行、結果の評価、活動の適宜修正を行うことで、PDCAを推進し、継続的な改善の運用を図ります。

トピックス
  • 平成22年度に大阪市環境局よりごみの減量で表彰状をいただきました。

循環型リサイクルシステム「エコサークル®」対応折り紙エコバッグの展開

コスモはエコサークル®対応の折り紙バッグを展開しています。

エコサークル®メンバーに登録し、環境配慮したリサイクルに取り組んでいます。ユーザーから回収したポリエステル製品を、何度でも新たな繊維として再生することができます。

その上、品質を劣化させることなく繰り返し石油から作るものと全く同等の新しい繊維への再生が可能です。循環型だから、最終的にはゴミとなる従来型のリサイクルと違い、半永久的に資源を循環させることができます。石油からポリエステル原料を作る場合に比べて、使用エネルギー量とCO2排出量(*焼却分を加えた場合)を約5分の1削減。

エコ商品の紹介

エコバッグ”おりこまちTM

日本の知恵、折り紙のワザをエコバッグに応用した「おりこまちTM」。

折り紙のようにたたまれ、広げるとその折り目が新鮮なアクセントになっています。さざ波のような、またうねの連なりのような折り目模様。いままであまりなかった、ちょっと小ぶりな大きさ。たえず携帯していても気にならない軽さ。持ち歩くのがたのしくなる循環型エコバッグです。


海外事業所
上海可絲茉實業有限公司
威海可絲茉服飾有限公司
可絲茉國際(香港)有限公司
上海昊駿貿易有限公司
事業紹介
バイアス事業
インナー事業
モールド事業
ハンドクラフト事業
加工設備&技術
  • 環境保全への取り組み